雪像作り・・・準備中

2月6日(月)~12日(日)に行われる『札幌雪まつり』の雪像作りが大通り公園で行われています。

      大雪像は山の中の綺麗な雪をダンプで運び入れて作られます。
e0003183_15401570.jpg

「周りには雪が溢れているからそれを使えばいいのに・・・」なんて考えましたが、真っ白な雪像は綺麗な汚れの無い雪でなければ駄目だと判りました。

        鉄の骨組みを作り、あの大雪像が作られるんですね。
e0003183_15295192.jpg

        この段階ではショベルカーを使っての作業です。
e0003183_15302686.jpg

             工事現場にいる感じ・・・。
e0003183_15304370.jpg

           雪国ならではの物を見つけました。
e0003183_15434239.jpg

判りますか?・・・これは砂袋です。歩く人が「交差点を渡る時」一番滑りやすいので必要な方が砂を道路に撒いて歩くんです。
『雪まつり』の時は『ペットボトル』に入れた砂をボランティアの方が配ったりしますよ。観光客は雪道に慣れていないから余計に滑るんですね。旅行中に怪我をしたら大変です。

大通り公園以外は、今年から「真駒内会場」から東区の「さとらんど会場」に変わりました。楽しみですね。
by sgr813 | 2006-01-18 16:03 | 風景
<< 雪遊び・・・その3 パソコン教室見学会 >>