ミステリー小説

私は昔からミステリー小説が好きです。
『横溝正史』の流行の頃はおどろおどろしい話を読み又テレビで見ていました。
『松本清張』も一時期は読みました。時代が変わってくると出版される本に変化があります。
『森村誠一』や『西村京太郎』も随分テレビで放映され本も読みました。
家人の買ってくる本に付き合っているうちに『笹沢左京』 『島田荘司』 『草野唯雄』 『津村秀介』 『土屋隆夫』 『和久峻三』・・・何と言っても一番多く読んだのが『内田康夫』(浅見光彦シリーズ)です。これ等は殆どがテレビ化され放映しています。原本とはかけ離れているストーリーもありますが・・・。我が家の文庫本棚は推理小説ばかりですね。

         でも最近はチョッと変化が・・・『宮部みゆき』です。
e0003183_16201631.jpg

e0003183_175883.gif
ミステリーも面白いです。
映画やテレビ化された本に『いま、会いにゆきます』や『4日間の奇蹟』・・・(?)と言う疑問・・・また面白いですね。
by sgr813 | 2006-02-06 17:08 | 読本
<< タペストリー・・・お雛さま 新さっぽろ冬まつり ・・・ その3 >>