オー・ソレ・ミオ・・・ナポリ民謡

昨日のカルチャー教室は『日本の歌・世界の歌』でした。
今週は世界の歌『ナポリ民謡』を習うことになりました。
殆どが(多分全員かな?・・・20代が一人いますが)ナポリ語は分かりません。
先生の口伝えの読み方を楽譜に書き込みます。
前回の『アヴェ・マリア』のドイツ語よりは易しいかな?

       楽譜をご覧下さい・・・カタカナで読み方が書き込んであります。
e0003183_17274372.jpg

ローマ字読みに似ているので歌い易かったです。でも意味が全然分かりません。
帰宅してからインターネット『らくちんイタリア語会話』を参考に・・・。

     'O sole mio (原詩、ナポリ語)
        私の太陽 (日本語訳)

   Che bella cosa na jurnata 'e sole,   
             なんて美しい 太陽のある日
   n'aria serena doppo na tempesta   
             おだやかな空 嵐の後
   Pe' ll'aria fresca pare gia` na festa 
             新鮮な空気は 祭りの日のよう
   Che bella cosa na jurnata 'e sole  
             なんて美しい 太陽のある日

   Ma n'atu sole  
             しかしもうひとつ太陽があるんだ
   cchiu` bello, oi ne',   
             もっと美しい あぁあなた
   'o sole mio
             私の太陽よ
   sta nfronte a te! 
             あなたの瞳に輝いている (直訳:あなたの目の前にある)
   'o sole, 'o sole mio!
             私の太陽 私の太陽よ
   sta nfronte a te!
             あなたの瞳に輝いている
   sta nfronte a te!
             あなたの瞳に輝いている
e0003183_1817539.gif
先生の力強いピアノ伴奏に私たちは気持ち良く『カンツォーネ歌手』に変身していましたよ。
全員が出来る限りの声を張り上げ歌いました。

これで少しイタリア語(ナポリ語)に触れた気分です。
次回はもっとナポリ語らしく歌いたいな~。 

3月29日(水)に”ランチタイム・コンサート”があります。
場所 : エリエールスクエア札幌『渡辺淳一文学館』・・・キタラの近くです。
時間 : AM 11:00 ~ 12:00
      voice : 小出あつき さん (カルチャーの先生)  
      lite(リュート) : 網澤充 さん
       
リュートは珍しい楽器です・・・聴いてみませんか。 
前回は昨年12月20日にこのメンバーで同じ会場で行われました。 
ブログをリンクしましたのでご覧下さい。
by sgr813 | 2006-03-14 18:45 | カルチャー
<< 新聞記事・・・介助犬 コーヒー店 >>