緑のおばさん

昔『緑のおばさん』と言うのがありましたね。小学生の登校(下校)時に交差点に立って緑の旗を持って安全に横断できるように見守ってくれました。
旗の色は黄色に変わりましたが、新年度には1週間ほど保護者が交代でこの役割を果たしています。

今朝8時過ぎに用事がありバス停に向かう時にこの光景を見ました。3人のお母さんが3箇所で黄色い旗を持ち学童を見守っていました。
e0003183_15292242.jpg
 
私が気付いた時、学童ではなく大人の人が照れくさそうに横断していました。
でも丁寧にお辞儀をしていました。
近くに小学校があり学童の姿が無くなった時間に解散していました。
時計を見ると8時30分。私が乗るバスが来たので見届けたのはそれ迄です。

帰宅したのが11時ごろ。ちょうど『ピッカピカの新1年生』の下校時をバスの中から見ました。10人くらいの列の先頭にお母さんらしき人が誘導して歩いていました。
少し先ではお母さん達が数人待っていましたよ。

ず~っと昔を思い出してしまいました。
by sgr813 | 2006-04-07 16:00 | 風景
<< 春が来ました。 パソコンクラブの学習会・・・地... >>