コンサートを観ました。

昨夜『キタラ』でコンサートありました。
PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル2006)・・・トリビュート・トゥ・タケミツ
作曲家『武満徹』さんの没後10年を記念する『映画音楽』のコンサートです。
PMF(国際教育音楽祭)で毎年行なわれています。私は初めて聴きに行きました。
世界の音楽家の卵たちを教育するフェスティバルなんでしょう。
メンバーを見ると皆さんピチピチとした若者たちです。
e0003183_18151141.gif
    今回の座席は舞台後ろです・・・客席を観ながら音楽を聴くなんて。
e0003183_1636534.jpg

       パイプオルガンの前の席です・・・まじまじと眺めてしまいました。
e0003183_1637935.jpg

           席から覗くと様々な楽器が一望できます。
e0003183_16373990.jpg

        目の前のハープの音色が聴こえるんです・・・柔らかな音色。
e0003183_16402344.jpg

         一番後ろに居る打楽器・・・普通の倍の音に聴こえました。
e0003183_16404140.jpg

コンサートは聴くものですね・・・今回は後ろから観てきました。
指揮者は表情・手先・指先・タクトそして体全体を使って指揮をしていました。

演奏曲目   ★映画「黒い雨」から・・・”死と再生”
         ★夢千代日記
         ★映画「乱」から
         ★波の盆         ほか
e0003183_18255634.gif
そんな指揮者を見て演奏を聴いていると自分がこの中で一緒に
演奏している様な錯覚をしてしまいました。これは正に初体験です。
今回は音楽を聴くより演奏する姿や楽器を眺めていました。
持参した双眼鏡で覗くと楽譜の5線や音符も見えました。

多分いつもとは違った音色だと思います。打楽器・管楽器が手前で弦楽器が一番遠い所ですから・・・。
観るコンサートも満更捨てたものではありません。面白かったです。
by sgr813 | 2006-07-13 18:28 | 趣味
<< 中島公園 CM撮影 >>