カテゴリ:旅( 37 )

家族旅行 ~登別温泉~

e0003183_1839743.jpg

久し振りに家族で温泉に…。高速を運転するのも久し振りで緊張します。登別までは約1時間一般道に降りて…ホッ…。まず、熊牧場へ直行します。孫は「子熊のショウ&あひるのレース」を楽しみました。ロープウェイは暑くてサウナ風呂
by sgr813 | 2005-08-08 18:39 |

サロベツ湿原

サロベツ原生花園を見たくてJR豊富駅から路線バスに乗りました。
バスは貸切状態です。私一人しか乗っていません。
一日往復6便しか無いのです。
観光客は「観光バス」か「車」を利用するので路線バスは必要ない様です。
湿原には「ビジターセンター」と「レストハウス」が有りました。
新鮮な牛乳が美味しかった~。
木道は1周1.1km20分位で回れます。
景色は最高に素敵です。空と雲が綺麗でした。花も・・・。

         今が満開でしょうか・・・エゾカンゾウ
e0003183_15505690.jpg

建物(ビジターセンターとレストハウス)も景色に溶け込んでいます。
e0003183_1552534.jpg

帰りのバスは2時間後です。タクシーは通りません。
待ちくたびれましたがノンビリと待つ事に・・・。思わず自分の影をパチリ。
帰りのバスも貸切です。駅に着くまで一人でした。
e0003183_15545642.jpg

これで私の一人旅は終わりました。
by sgr813 | 2005-06-29 16:23 |

フェリー

礼文島の往復はフェリーを利用。

珍しい事ばかりで船内を見て回りました。
2等客室は「畳敷きのコーナー」が数箇所に点在しています。
「畳敷きのコーナー」では出航すると殆どの人々が横になるんです。
船酔いする人かな?・・・と見ていると、そうではなく2時間を仮眠に当てている様です。
甲板ではハガキ大の紙に水彩画を描いている方も居ます。
私の様に船内をウロウロと写真を写したり、歩き回ったりする方も少々居ました。

   これはまだ出航前の席を確保したところです。
e0003183_1836461.jpg

水彩画を描いて居ます。見せて頂くと「利尻富士」でした。
大きなパレットを使っていました。
e0003183_18371885.jpg

小さな船旅でした。今度は豪華客船で旅をしたいものです。夢のまた夢・・・。
by sgr813 | 2005-06-28 18:55 |

礼文島のペンション

ペンション・うーにー』のオーナーはてきぱきとした女将さんです。「話し方」「動き」・・・等々。
女将さんの薦めが有り「レブンウスユキソウ」を探しに出かけました。
同宿するご夫婦と一緒に途中まで送って頂き、山の中へ・・・。歩くこと40~50分「星の丘」と言う場所に群生地が有りました。小さな花で「エーデルワイス」に良く似ている花です。
                   「うーにー」の女将さん
e0003183_1482044.jpg

レブンウスユキソウ・・・高さ10~15cm 花は直径2~3cm
e0003183_1484031.jpg

私にとっては久しぶりの山のハイキング・・・疲れました。足の付け根が痛い!
by sgr813 | 2005-06-26 14:23 |

旅 ~その4~ サロベツ原生花園

e0003183_20435134.jpg

広大なサロベツ湿原に黄色の花の『エゾカンゾウ』、真っ白い『ワタスゲ』などが咲き誇り絶景です。鳥の鳴声もあちこちで聞こえました。一人旅も終わります。…今夜は温泉に入ってノンビリ、明日帰りま~す。
by sgr813 | 2005-06-24 20:43 |

旅 ~その3~ 船上から

e0003183_10295517.jpg

礼文島を後にしてフェリーが出航しました。カモメが付いてきます。利尻富士をバックにした姿のシャッターチャンスを作ってくれました!
by sgr813 | 2005-06-24 10:29 |

旅 ~その1~ 稚内

e0003183_2075044.jpg

『花の礼文島』への旅に出ました。スーパー宗谷1号に乗り稚内に午後1時半着。夕方までの時間を有効にと「定期観光バス」を利用しました。最後に立ち寄ったのが『宗谷岬』です。夕陽のオホーツク海が見られました。
by sgr813 | 2005-06-22 20:07 |